体験記 退職後フリー

【セッション1後の感想】

肩、足腰の痛みやぎこちなさ、身体がなんとなく緊張している、寝つきが悪いなどに悩まされていたので、セッション中は、自分の体を投げ出し、されるがままに身体を任せきるという状態でした。

どこに触れられても、そこを押してもらいたかった!という心地よさでした。

特に太ももの裏は身体が待っていた!と言う感じでした。

そして、一つの施術ごとに身体の変化が感じられ、脳に勝手に記憶されていくといった状態でした。

セッション直後は、どなたかが、ネットに書かれていましたが、認知症になったのでは?と思うような感じでした。呆けた?

この4~5年歩くときに不安定で、自然にカーブを描くように歩いていたり、フラフラするのを感じていた。特にダンスの時、単なるウォークが一番苦手だった。

 すすめられた散歩、いつも早足になりがちな私が、ゆっくり歩いていた。気持ちも、ゆったりで、次の日程を気にかけることなく歩いていた。

両足の裏がかかとまで全部についていた。

肩が後ろに自然に広がり、背中とお尻、踵も、後方に重心が行っており、安定して歩けています。

食事中、椅子に座るとき、片方の坐骨に重心が行くため、行儀悪く片足を上げて立膝のような格好で食事することの方が楽というアンバイでしたが、今は、立て膝をしたいという欲求がなくなりました。

座ったり、立ったりする時、痛みやぎこちなさがあったのが和らいだ。

不眠、午後になると、しんどくなるという体の状態は依然変わりません。

生活全般と言うわけには、いきませんが、努力したり頑張らないでも、自然にとした日常になっていける予感があり、楽しみです。

  【セッション10終了後】

週1回お伺いしセッションを受け、心地よい時間を過ごしたことを思い起こします。
足腰の痛み、肩腕の痛みはあるものの、ゆっくりと歩くことは身体が覚えています。
生活全体がゆっくりになってきました。
午後からぐっと疲れが出ることも少なくなりました。
精神的に、抱え込んでいたものを、離すことが以前に比べずっと簡単にできるようになりました。
夕方疲れて帰ってきても、食事の支度をそれなりにできるようにもなりました。
又お世話になるかもしれません、その時はよろしく。


♯2

今回は、下半身ということでした。

終わった後、縦に伸びたという感じがあった。身長が伸びたかな?という感じ。

床に就く足裏は、足裏全体が床にベタッとへばりついているのでもなく、だからといってこのセッションに来る前の、前のめりの感じでもなく。スッと立っているという感じ。

帰宅後、一回目のようにグタッ(惚けた?)と言う感じはありませんでした。

毎日のように、午後の後半にいつも感じる体の置き場がないほどしんどい、という状態がなく、元気に過ごせてびっくりしました。

1週間ほとんど毎日このしんどさから解放されていました。

1週間、ダンス以外は、ほとんどガーデニングに明け暮れ、草取りや、レンガ運びなどをしていました。

それでも、足腰の痛みは、以前よりはまし。

ダンスの時の腰の痛みは変わらずにあります。右足のふくらはぎの痛みはあまり感じなくなった。

ピアノは1時間ぐらいは弾き続けていても平気だったが、30分くらいで、もういいかと辞めるようになった。(イスに座り続けることが、1回目後1週間は1時間くらいは平気になったが、2回目以降はちょっと苦痛。)

♯3

今回は、側面ということでした。

左の肩甲骨のでっぱった感じがなくなり、身体全体がスリムに縦に伸びた感じ。

帰りは、ぼーっとした感じがなく、シャキッとした感じで帰宅。

この1週間も午後のしんどさは、ありませんでした。

ただ、この2,3日、腰から下が痛いように冷えることがありました。

反面、今までになく顔からポタポタと汗がしたたり落ちるほど暑く、例年この時期、クーラーをかけたことがないのですが、この2,3日はかけたほうが快適に過ごせています。

日曜日は1日ダンスパーティー。月曜日は、午後ダンス。水曜日は自転車でダンスの例会へ。帰りは途中まで夫が車で来てくれ、自転車は夫が乗って帰り、私は車で帰りました。

両腰下臀部の痛みがあり、昨日は、いつもはない右腰、背中の下部?が痛みました。

20から30分の散歩をこの週3回しましたが、どの時も踵をつけてゆっくり歩いていました。

♯4

終了直後、下半身がどっしりと地面についているように感じました。

この日もボーっとした感じはなく、元気に帰り、帰路の最短の帰り方をしっかり頭に記憶できました。記憶力が若い時の半分くらいになっていると感じるこのごろで、頭が明瞭になった感じがしました。

これは毎回ですが、セッション後当日は身体がドッと疲れ、しんどいなと感じます。次の日くらいから、調子がよくなります。

3.4.5日旅行に出かけましたが、いつも車酔いしたり、しんどくなったりすることが多いのですが、そんなこともなく過ごせました。

ダンス。先輩に「◯さん、姿勢よく、ステップもきれいに踊ってたね。」と言われました。

このセッションを受けるようになって、ダンス中に痛み止めの薬を飲まなくなっていましたが、この月曜日には痛み止めを飲みました。

昨夜は、夜中に左臀部の出っ張った骨が痛みました。

この2.3日、セッション前に戻ったように立ち上がる時に両ふくらはぎが痛んだりして、立ったり座ったりにしんどさが出るようになりました。

♯5.6

セッション中のことは1週間たつとどう感じたかはっきりしません。

終了後、家まで車で送っていただきました。自分では、頭はさえてると思っていたのですが、道順を間違えたり。いつも以上に説明に戸惑っているように思いました。

この3年ほど足の指の下の膨らんだところが痛くてダンスシューズがはけませんでした。

ダンスシューズというのは、回ったりするためトーの部分が薄いのです。

跳ぶと、いえいえ、歩くのさえキーンと痛いのです。ギュッと靴に締め付けられ、血流が悪くなるのか、全体も痛むのです。イロイロ変えてみて今は、クッション性が高い運動靴のようなものをはいています。それではブレーキがかかってうまく踊れないし、足に負担がかかります。

20日ダンスの例会で、ダンスシューズを履いてみました。3時間痛むことなくはけました!!月曜日も、と履いてみましたが痛みました。会場がピータイルだったからかもしれません。

ダンスシューズで踊れるのが私の夢です。できるようになるでしょうか?

セッションをしていただいてから、痛み止めの薬もほとんど飲まなくなりました。

手芸が大好きでしたが、針を持つことが、目や肩にきてできなくなっていましたが、先週40センチ大の布人形を作ることができました。


関連記事

  1. 体験記 資格習得中の方 

  2. 体験記 主婦

  3. 体験記 フリーランス